8月22日に栄養教室を開催しました。

今回の講話は、理学療法士の先生からでした!

外出を控えなければいけない状況にある今、日々の活動量が減り「生活不活発病」になる恐れがあるとのこと😖💦

予防のポイントとともに、家の中でも簡単にできる筋力トレーニングや有酸素運動などを教えていただきました。

まずはできる範囲で少しずつ動いてみて、生活不活発病の予防に努めましょう💪

 

 

 

今回のメニューはこちら👇

 

〇麦ごはん

〇生鮭の黒酢あんかけ

〇ゴーヤとパプリカのオイスターソース炒め

〇南瓜とオクラのカレースープ

〇果物(梨・シャインマスカット)

 

492kcal 塩分2g 食物繊維6.99gとなっています😊

 

 

〖 作 り 方 〗

 

🌸麦ごはん

1.米を洗い、炊飯器に米と分量の水を入れた後、麦を加え、麦の2倍量の水を加え30分程給水させた後スイッチを入れる。

 炊き上がったらほぐしておく。

 

🌸生鮭の黒酢あんかけ

1.生鮭はキッチンペーパーで水気を取り、焼く直前に小麦粉を全体にまぶす。

2.玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。にんじんは皮をむき斜め輪切りにした後せん切りにする。

 しめじは石づきを除いてほぐす。小ねぎは小口切りにする。

3.片栗粉は分量の水で溶かしておく。

4.フライパンにフライパン用ホイルを敷き、サラダ油を中火で熱したら、小麦粉をまぶした鮭を盛り付けるときに上になる方を下にして焼く。

 蓋をして表面が白くなったら裏に返して蓋をしないでこんがりと焼く。

5.鍋にだし汁を入れ、玉ねぎ、人参、しめじを加えて火にかける。

 沸騰したら濃口醤油と砂糖を加えて柔らかくなるまで煮る。

6.黒酢と水溶き片栗粉を加えて、とろみがついたら火を止める。

7.器に鮭を盛り、上から黒酢あんをかけ、小ねぎを散らす。

 

🌸ゴーヤとパプリカのオイスターソース炒め

1.ゴーヤは半分に切り、種とわたを除いて薄切りにする。赤パプリカと黄パプリカは半分に切り種を除く。

 横半分に切ったら繊維に沿って2mm幅くらいに切る。ちくわは3cm長さに切った後、2mm幅くらいに切る。

2.フライパンにごま油を中火で熱したら、ゴーヤと赤パプリカ、黄パプリカ、ちくわを加えて炒め、少ししんなりしたらオイスターソースを加えて炒め合わせる。

 

🌸南瓜とオクラのカレースープ

1.南瓜は種とわたを除いて1cm角に切る。玉ねぎは皮をむき芯を除いて1cm幅の色紙切りにする。

 オクラは2mm厚さの輪切りにする。ベーコンは5mm幅に切る。にんにくは包丁の背でつぶした後、荒く切る。

2.鍋にオリーブ油とにんにくを入れ中火にかける。香りが立ってきたら、南瓜と玉ねぎ、ベーコンを加えて炒め、分量の水と塩を加えて柔らかくなるまで煮る。

 カレー粉を入れ、オクラを加えてひと煮たちしたら火を止める。

 

🌸果物(梨・シャインマスカット)

1.梨は皮をむき、分量に分けて皿に盛る。シャインマスカットを盛り合わせる。

 

 

そして、8/20は菖蒲苑の夏祭りでした!

利用者の皆様に少しだけお祭り気分を味わっていただきました♬

今年はいろいろなお祭りが中止になったりでなんだか寂しいですね😢

またみんなでワイワイと盛り上がれる日が来ることを祈るばかりです・・・✨

 

 

 

こんにちは、久しぶりに栄養教室を開催することができました🎶

 

夏の暑さと今までと違う日常、自粛生活で皆さん疲れが溜まっていると思います。

 

こんな時だからこそ、美味しくて栄養のある物をいっぱい食べて、心も体も元気になりましょう🙂

 

 

やまない雨はない。 辛いことはいつか必ず終わりが来て、その後に必ず幸せが訪れる。

 

今が頑張り時です!お互い出来ることをひとつずつ頑張り、乗り越えましょう!

 

 

今回のメニューはこちら↓↓↓

 

 

 

◯麦ごはん🍚

◯豚肉と細切りピーマンの炒め物🐖

◯蒸し大豆と胡瓜の大根おろしあえ🥒

◯トマトとキャベツのスープ🍅

◯巨峰🍇

 

 

🌸麦ごはん

1、米を洗い、炊飯器に米と分量の水を入れた後、麦を加え、麦のニ倍量の水を加え30分ほど給水させたあとスイッチをいれる。炊き上がったらほぐしておく。(前回紹介したゼラチンをいれるのもオススメです✨)

 

 

🌸豚肉と細切りピーマンの炒めもの

1、豚肉に酒を振りなじませた後片栗粉を加えて混ぜ、次にごま油を入れて全体を混ぜあわせておく。

2、ピーマンは縦半分に切り、タネを除き縦に細切りにする。玉ねぎは縦半分に切り、芯を除き薄切りにする。生姜は千切り。ボールに濃口醤油、酒、砂糖、オイスターソースを合わせておく。

3、フライパンにサラダ油の半量をいれ、中火にかけて豚肉をひろげていれる。そのままにしてまわりの色が変わってきたら、全体を返して箸でほぐした後、皿にとる。

4、フライパンに残りのサラダ油をいれ、中火で生姜を炒め、ピーマン、玉ねぎを加えて炒める。皿にとっておいた豚肉にを加え、合わせておいた調味料を入れて炒めあわせる。

 

 

🌸蒸し大豆と胡瓜の大根おろしあえ

1、大根は皮をむいておろした後水気を切る。胡瓜は5ミリ角に来る。大葉は縦半分に切った後重ねてくるくる巻いて細切りにした後さっと水にさらしてざるに上げておく。

2、ボールにおろし大根、蒸し大豆、胡瓜をいれる。さらに酢、砂糖、塩を加えて混ぜ合わせる。

3、器におろし和えを盛り、上には大葉の細切りをのせる。 

 

 

🌸トマトとキャベツのスープ

1、トマトは皮を湯むきしたあと、1センチ角に切る。キャベツとベーコンは1センチ幅位に切る。ジャガイモは皮をむいて5ミリ厚さのいちょう切り、人参は皮をむいて2、3ミリ厚さのいちょう切りにする。

2、鍋にトマト、キャベツ、ジャガイモ、人参、ベーコンをいれる分量の水を加えて中火にかける。煮たってきたら塩を加えて上にキッチンペーパーをのせて柔らかくなるまで煮る。

キッチンペーパーを除いて、黒胡椒を振って火を止める。

 

 

🌸巨峰

1、さっと洗い、分量に分けて皿に盛る。

 

 

 

 

🐽豚肉には「疲労回復のビタミン」といわれるビタミンB1が豊富にはいってます。

その量、牛肉に比べて約十倍で全食品類の中でも断トツの多さです。疲労感や倦怠感を緩和させる効能があります。

食欲不振が続いて、栄養不足になりやすい夏の季節にこそ、積極的に食べてください。🌻

 

✨パワーアップ食材✨

ニンニクやニラ、玉ねぎなどアリシンが多く含む食材と組み合わせるとビタミンB1の吸収率が5〜6倍UPするといわれています。付け合わせなど、一緒に調理してみてくださいね☺

 

 いきなりですが、当院では患者様の食事作りにゼラチンを活用しています。

ゼラチンは、動物の骨や皮に多く含まれてるコラーゲンというたんぱく質から作られたものです。

ゼラチンは、たんぱく質が85%を占め、他は水分や灰分といわれています。

 先月上旬から、毎回ゼラチンを加えて炊飯しています。お米1人60g(0.4合)に対してゼラチン0.6g(1%量)です。保水力の高いゼラチンを入れて炊飯することにより、米の一粒一粒がもっちりとした食感になります。たんぱく量もUP↑しますよ!

ご自宅でも簡単にできますので是非お試しください☺

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM