こんにちは

副院長の三森です

 

 緊急事態宣言が発令されて以来、受診される方も口々に今後への不安を話されるようになりました。

お話しながら少しでも不安を和らげるお手伝いができればと、、切に思う今日この頃です。

 そういえば、最近お野菜のお値段が少し高くなったようね気がします。

旬のお野菜でも去年より高いような、、、流通の問題でしょうか。

今まで当たり前だったことが当たり前でなくなり、日々の生活はたくさんの人々に支えられていたんだと改めて実感しています。

不安と闘いながら生活を支えてくださっているエッセンシャルワーカーの方々に深く感謝する毎日です。

 

最近始めた家庭菜園 (^.^)

アスパラガスとレタス が育っています

 

 

今、新型コロナウイルスの影響で世界中が大変なことになっています。

さまざまな情報が連日放送されていて、困惑するとは思いますが、まずは落ち着いて正確な情報に基づき、今日もこれからも、できることをしていきましょう。

 

私たちに今できる事。

 

1,手洗い・うがいの徹底

外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめにせっけんやアルコール消毒などで手を洗いましょう。

2,咳エチケット

マスクが手に入りにくいとは思いますが、手で口を覆うなど人に向けて咳をしないように気を配りましょう。

3,三密を避ける

・換気の悪い閉空間

・多くの人が集する場所

・近距離での集した会話

4,不要不急の外出を控える

 

自分や、誰かの大事な人を守るためにもひとりひとりが気を付けて生活していくことが大事です。私たちも頑張ります、一緒に乗り越えていきましょう。

 

 

おうち時間を過ごされる間に✨

栄養をとって免疫力up↑

 

今回の薬膳メニューはこちら

 

*黒豆寿司

*炊き合わせ

*茶碗蒸し

*具だくさんの鶏がらスープ

*黒糖杏仁

 

 

黒豆寿司

《黒豆》

 

自然界最強の抗酸化作用!

黒豆に含まれる『プロアントシアニジン』は抗酸化力がビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍ともされ、

ストレスや紫外線、大気汚染、激しい運動によって生じる活性酸素の生成を抑制し、

老化、生活習慣病の予防に期待されています。

 

お酢と混ぜ合わせることで『アントシアニン』という色素が酸性のお酢と反応することでピンク色になります。

見た目も華やかで、栄養素も抜群です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2月22日(猫の日🐈)に栄養教室が開催されました。

 

今回の生活習慣病予防に最適な献立はこちら

 

 

☟  ☟  ☟

 

 

▶麦ごはん

▶ぶりの焼き南蛮

▶ブロッコリーとベーコンのニンニク炒め

▶ほうれん草と生椎茸のカレースープ

▶果物(いちご🍓不知火🍊)

(総カロリー544㎉ 塩分2g)

 

 

 

 

 

 

作り方☆★☆

(1人前)

 

 

 

*麦ごはん

1,米(50g)を洗い、炊飯器に米と分量の水を入れた後、麦(10g)と麦の二倍の量の水を入れ30分程給水させる。

スィッチを入れ、炊き上がったらほぐしておく。

 

 

*ぶりの焼き南蛮

1,ぶり(60g)はさっと洗いざるにあげ、ペーパーで水けを切る。レモンは輪切りにしておく。

2,ボールに調味料、濃口醬油(小さじ1)、酢(小さじ1)、酒(小さじ1)、みりん(小さじ1)を合わせておく。

3,白ネギは2冂垢気棒擇蠱欟にさしておく。フライパンにホイルを敷き、サラダ油を加えて熱し、竹串に刺した白ネギに少し焦げ目をつけた後、蓋をして蒸し焼きにする。

しめじは石づきを除きほぐしてレンジ加熱する。

4,ビニール袋に小麦粉をいれ、ぶりをいれて熱し、ぶりを盛りつけ面が表になるほうから、両面をこんがり焼く。

5,器にぶりと白ネギとしめじを盛る。鍋にひと煮立ちさせた調味料を熱いうちにかける。

最後にレモンの薄切りを添える。

 

 

*ブロッコリーとベーコンのにんにく炒め

1,ブロッコリーは小房に分け、さっとゆでざるにあげておく。ベーコンは1冑に切りにんにくは粗みじんに切る。

2,フライパンにオリーブオイルとにんにく入れ、中火にかける。

香りが立ってきたらブロッコリーとベーコンを加えて炒める。塩と黒胡椒を振って炒め合わせる。

 

 

*ほうれん草と生椎茸のカレースープ

1,ほうれん草は3冑に切り、生椎茸は薄切りにする。油揚げは熱湯で油抜きした後5佗に切っておく。

2,水溶き片栗粉を準備しておく。

3,鍋にだし汁(100g)、酒(2g)、みりん(2g)、濃口醬油(3g)、塩(0.2g)を入れ火にかけ、生椎茸を加える。

沸騰後3分程したらほうれん草を加えてひと煮する。

4,カレー粉を加え混ぜ、水溶き片栗粉を入れとろみをつけて、火を消す。

 

 

*果物

1,不知火は縦に2切れにする。

いちごは洗ってへたを落としておく。

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM